新着情報

News

中学生の企業訪問を受け入れました

2024.06.21

この度、学校法人創価学園 創価中学校の「総合的な学習の時間」における学習の一環として、企業訪問の受け入れを実施しました。

今回の企業訪問は実際の企業活動を身近に感じ、社会貢献活動の取り組みを知る目的での訪問とのことでしたので、当社の歴史や、がん早期発見の大切さ、N-NOSEの研究に関する座学と、実際に線虫を使用した実験の2部構成で実施いたしました。

前半の座学では、メモを取り、時おり頷きながら真剣な表情で講義に聞き入り、「なぜ線虫に注目したのか」「なぜ線虫の嗅覚をがんの検査で使おうと考えたのか」「線虫はどのように扱っているのか」など、大変興味を持っている様子がうかがえました。

実験に移ると、線虫を肉眼と顕微鏡で観察し「すごい、動いている!」「なんだか可愛い」といった言葉が飛び交いました。研究者から実験で使用するスポイトの使い方についてレクチャーを受ける場面では、少し緊張した様子でしたが熱心に練習する姿が見られました。

最後に、創価中学校の皆さまからの感想を一部ご紹介いたします。

「私のおじいちゃんはがんで亡くなっていて会ったことがありません。だから、このリーズナブルで身体の負担も少なく、高精度な検査が世界中に広まればたくさんの人の命を救えるということにすごく感動しました。」

「今回の企業訪問で学んだことを親に話すと、実際に使ってみようかなと言っていました。このような一つひとつの行動が人の命を救っているんだろうなと感じました。」

「今回の企業訪問で線虫C. elegansについて知ることができたり、新しい学びを得ることができました。学んだことを活かして、これからの学習をより良いものにしていきたいです。」

当社は今後も学生の皆さまの未来創りに少しでも協力できるよう、引き続き企業訪問の受け入れに積極的に取り組んでいきます。

More