役員一覧
PROFILE

代表取締役 広津崇亮 1995 年東京大学理学部生物学科卒業。2001 年東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻博士課程修了博士(理学)取得。日本学術振興会特別研究員(東京大学遺伝子実験施設)、京都大学大学院生命科学研究科ポスドク研究員、九州大学大学院理学研究院生物科学部門助教。2016 年HIROTSU バイオサイエンス創業、代表取締役就任。
取締役 榊原直樹 1990年株式会社ビジョンレーベルメディアラボ設立。超高画質静止画像を動画から抽出する特許技術を開発、大手通信会社と事業化。2011年電通スポーツパートナーズにて野球科学プロジェクト担当、筑波大学体育系と共同研究。2015年広津崇亮元九大助教とがん検診率向上啓発メソッド研究。2016年HIROTSUバイオサイエンスを代表広津崇亮と創業。取締役就任。
取締役 住川雅洋 日本銀行甲府支店長、広島支店長、情報サービス局長を歴任。東京都民銀行常務取締役、代表取締役、とみん経営研究所代表取締役会長を務める。2011 年アフラックのシニアアドバイザーに就任、2013年広島銀行社外取締役を兼職。2018年 株式会社HIROTSU バイオサイエンス取締役に就任。
取締役 鈴木清晃 株式会社ローソンCEO 補佐(HR ・ヘルスケア担当)兼健康推進プロジェクト。ローソン執行役員サービス本部長、旧郵便局株式会社専務執行役員東京支社長などを歴任し、2013 年より健康診断受診率向上と生活習慣の改善を図る「健康アクションプラン」を推進。2013 年より文部科学省食育有識者会議委員を務める。2018 年HIROTSU バイオサイエンス取締役就任。
常勤監査役 浅井貞俊 株式会社スリーエフ代表取締役社長、株式会社ポッカコーポレーョン常務取締役、Merrill Lynch Japan Securities Co.,Ltd シニアーコンサルタントを歴任。投資ファンド会社などの顧問を経て、2018 年HIROTSU バイオサイエンス常勤監査役就任。
顧問
医学博士 髙本眞一
1973年 東京大学医学部医学科卒業。1978年 ハーバード大学医学部、マサチューセッツ総合病院外科研究員。1980年 埼玉医科大学第一外科講師。1987年 公立昭和病院心臓血管外科主任医長。1993年 国立循環器病センター第二病棟部長。1997年 東京大学医学部胸部外科教授。1998年 東京大学大学院医学系研究科心臓外科・呼吸器外科教授。2009年より三井記念病院院長を務め2018年6月に退任。2018年7月 社会福祉法人賛育会特別顧問。慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室訪問教授。東京大学名誉教授。
顧問
医学博士 仁王辰幸
1988年 宮崎医科大学卒業。同年鹿児島大学医学部第二内科入局。1996年社団法人鹿児島共済会南風病院入職。2007年消化器内科部長、2014年消化器病センター所長。線虫がん検査N-NOSEの有用性に当初から着目し、南風病院在籍時に責任者として本格的な臨床研究を開始させた。2018年3月 公益社団法人鹿児島共済会南風病院を退職。2018年4月より、クリニック1にしあいら院長。